債務整理 キャッシング

キャッシングで多重債務者に!債務整理をしよう

 

日本人の中でクレジットカードを所持している人数はかなり多く、またそのカードをキャッシングに使っている人は5分の1とも言われています。

 

日本はキャッシング大国なんですよ。

 

しかし一方でキャッシングによる多重債務が重なり、借金問題を抱えている人もたくさんいるのが現実です。

 

少なくとも月々の返済が3ヶ月遅れている人は全国でも450万人以上いるというデータがあります。

 

 

キャッシングによる借入は法的に困難となっています。

 

しかし最近はクレジットカードで買い物をさせ、その商品を換金させる、キャッシュバック方式で消費者に現金が渡るという多重債務者を狙う悪質業者も増えています。

 

 

キャッシングが気軽に出来る上に、その月にいくら使ったのか分からなくなることが多いです。

 

そのため、リボ払いなどにしている人は、多くのお金をクレジットカードで支払うことになっています。

 

キャッシングも簡単に出来るため、自転車操業のようにして暮らしている人も多いのです。

 

 

 

そのような多重債務者になってしまった場合、弁護士に相談して債務整理を行うようにしましょう。

 

キャッシングで増えた借金を減額出来る手続きです。

 

しかし一定した収入がなければ和解は出来ませんし、将来返せる保証がない場合は自己破産という選択もあります。

 

個人の信用が地に落ちるのが自己破産ですから、簡単には決めずに出来るだけ返済を続けて完済出来るよう弁護士と話し合ってみましょう。

 

まずは無料電話相談や直接事務所にて相談してみましょう。