債務整理 内緒

誰にも内緒でしたい!債務整理をスムーズに行う方法

 

自分が作ってしまった借金の話は誰にも話したくありませんね。

 

恋人に話せば離れて行ってしまうかもしれませんし、家族ならなおさら話しづらいものです。

 

 

基本的に、個人情報はプライバシー保護で守られていますから、借金があること自体、友人知人にばれる可能性は低いと言えます。

 

会社に知られたくない場合、最も危険な場面が審査です。

 

金融業者は実際本当に顧客がその会社で働いているかどうかを確認するための電話確認を行います。

 

これを在籍調査と言います。

 

 

 

通常は個人名で呼び出してくれますから、ばれる心配はないでしょう。

 

その後、支払いが遅れて督促電話がかかってくるようになると、隠し切れなくなります。

 

 

家族には内緒で借金し、内緒で返済、債務整理をしたいと思っていてもなかなか難しいでしょうね。

 

子供はともかく配偶者にばれずに返済を続けていくのは難しいです。

 

支払いが順調にいっているなら問題ないかもしれませんが、一度支払いが遅延すると電話がかかってきます。

 

支払いが遅れることが2度3度とあると、個人名ではなく、業者の名前で電話をかけてくるケースもありますから、そうなると家族にばれるのは時間の問題なのです。

 

 

債務整理は専門の弁護士に頼むのが必須です。

 

ただ、誰にも内緒で解決することは難しいと考えておきましょう。

 

特に配偶者やパートナーには打ち明けて、協力を得られるようにしておいたほうがメンタル的には救われます。