債務整理 民事再生

債務整理、まずは民事再生で人生スタート

 

債務整理の中でも民事再生というものがあります。

 

財産である家や車を手放したくない、借金の問題も解決したいという人におすすめの手段です。

 

 

任意整理で借金を整頓してもなかなか返せず、でも自己破産したくない場合や、家のローンが残っているけれど家を手放したくないという場合、民事再生という方法で財産を守りつつ、借金の問題を解決してくれるものです。

 

 

裁判所で申し立てをすることによって民事再生は出来ますから、まずは弁護士に依頼することから始まります。

 

 

民事再生をすることが出来る人は、収入が継続してあるという人です。

 

住宅ローンを除いた借金額が5000万円以下の場合、簡単な手続きで借金を整頓することが出来ます。

 

 

またこの民事再生はほかの債務整理と異なり、借金を大幅カットすることが可能となっています。

 

財産を手放すことなく借金を減らすことが出来るのが特徴です。

 

 

ただ、民事再生をしたという情報は7年間残るため、お金を新たに借りることは出来なくなり、クレジットカードも作れなくなります。

 

さらに住宅ローンの減額は対象外ですから、住宅ローンの返済で困っている人には向いていない手段です。

 

 

まずはお近くの事務所で弁護士に相談してみて下さい。