債務整理後

債務整理後について記事一覧

返してもきりがないくらい元本が減らない借金地獄に陥っている人が、やがて辿り着くのが債務整理という手段です。最初に不安に感じることはどんな社会的ペナルティを負い、デメリットを負うことになるのかという点でしょう。債務整理にはいくつか種類があります。その種類によってもペナルティは異なります。詳しくは弁護士事務所で相談してみると良いでしょう。任意整理のペナルティとしては、ブラックリストに5年間載るというこ...

借金を減額出来ると言われている債務整理ですが、考えられるリスクというものはどんなものがあるのでしょうか?まず、1つのリスクとして家族に知れ渡ってしまうという点があります。裁判所や債権者から家族に対して連絡を入れることは基本的にはありません。しかし借金を返済していくためには生活を切りつめていかなければなりませんから、必然的に借金の問題を相談しなければならないのです。また債務整理が完了しても返済を継続...

債務整理後にクレジットカードを作ることは出来るのでしょうか?債務整理をするとブラックリストに載ってしまい、一生クレジットカードを持つことが出来なくなってしまう。と思っている人も中にはいるようです。そもそも債務整理とは任意整理や過払い金請求、自己破産、個人再生があります。最もよく聞かれる自己破産は借金がゼロになる代わりに、自分が持っている全ての財産を差し押さえられてしまうということです。借金を抱えて...

債務整理をするとクレジットカードが一定期間持てなくなります。楽天カードも同じく、持つことが出来なくなります。持っていた人は破棄するしかありません。債務整理を行うと個人情報に異動という情報が残ります。クレジットカードを作る際に、この信用個人情報は必ずと言って良いほど参照されます。そこで、異動という情報が残っていれば、かなりの確率でクレジットの審査に通らなくなってしまいます。異動情報は60日以上の滞納...

債務整理後に保証人になってほしいと頼まれたときに、保証人になれるかどうかって気になりますよね。債務整理をした場合、信用情報がブラックになるのは知っていると思いますが、それが保証人にも関係してくるのかは分からない人も多いと思います。しかし、信用情報がブラックだと保証人であってもなれません。結局保証人というのは、お金を借りた人が万が一返済できなくなった場合に代わりに返済してもらうためにいます。その人の...

債務整理をすると新しくクレジットカードを作ることは難しくなります。クレジットカードを作るときに信用情報を見られるので、それで債務整理をしたことが分かると申し込みを断られてしまうんです。でも、クレジットカードがないと買い物に不便ですよね。ネットの通販で買い物するときには、クレジットカードが手数料もかからずお得ですし。そんな時におすすめなのが、デビットカードです。デビットカードであれば、債務整理後でも...

債務整理後に結婚もしくは離婚して苗字が変わった場合、申し込みの名前が変わるのでローンやクレジットカードを新しく利用できるんじゃないかと考えますよね。確かに少し前までは、苗字変更した後であれば新しくローンを借りられたり、クレジットカードを作ることができました。しかし、今では苗字を変えたとしてもローンやクレジットカードを新しく作ることはできません。ブラックの人にお金を貸すと金融機関もお金が回収できない...

債務整理後に新しい場所に引っ越さなければいけないことってありますよね。いくら債務整理をしたからと言って、引っ越しができなくなるわけではありません。債務整理後でも基本的に賃貸契約を結ぶことはできます。万が一、入居審査に落ちてしまった場合は、債務整理が問題なのではなく、他の収入や勤め先などに問題があった可能性が高いですね。ただ唯一気を付けなければいけないのが、賃貸契約をするとき保証会社が必要な部屋です...