債務整理 年数

債務整理でブラックリストに載る年数はいくら?

 

多額の借金を抱え、債務整理した人が気になるのはブラックリストの存在です。

 

一体ブラックリストに載る年数はどの程度なのでしょうか?

 

 

例えば自己破産で10年、その他任意整理や調停、個人再生などは5年から7年と言われています。

 

しかしあくまで目安の年数ですから、確実なことは言い切れません。

 

 

また、一度ブラックリストに載ると一生その記録が残るのではと考えている人もいますが、一定の期間を過ぎると自分の起こした情報はブラックリストから消えます。

 

そのブラックリストから個人情報が消える年数が5年から7年と言われているのです。

 

 

債務整理を行うと借金を整理出来ますから、生活を立て直しつつ返済を続けていくことが可能となります。

 

しかしブラックリストに載りますから、今までと全く同じ生活が送れるかというと、そうでもありません。

 

 

まずクレジットカードが使えない、申し込めなくなります。

 

ローンを組むことも出来なくなります。

 

しかし5年から7年経つと、これらは復活します。

 

 

返済を続けていく個人再生、任意整理、特定調停などは判決が出た時点でブラックリストに載るのか、返済が終わった時点で載るのか、基本的に決まっていません。

 

その判断は業者によって決まりますから、一概に5年や7年と言っても前後することがあるのです。

 

 

債務整理をスピーディに行うには弁護士に相談するのが一番です。

 

債権者と間でやりとりしてくれますから、精神面でも楽になります。

 

 

一押しサイト

 

借金地獄 抜け出す

 

債務整理でブラックリストに載る年数はいくら?関連ページ

債務整理にかかる期間はどのくらい?
債務整理で口座凍結されてしまったらどうする?
債務整理で差し押さえられると給料がなくなる?
財産を守りつつ債務整理が出来る方法とは?
債務整理をしている最中にパスポートは取れるのか?
バレない債務整理の方法ってあるの?
債務整理中の返済ができない時に自己破産することはできる?
債務整理の情報をまとめたサイトです。債務整理を弁護士に依頼する前にぜひ参考にしてください。
債務整理中は車購入は無理?自動車ローンの審査を通す方法は?
債務整理の情報をまとめたサイトです。債務整理を弁護士に依頼する前にぜひ参考にしてください。
債務整理中に携帯やスマホの分割購入が無理?契約や機種変更は?
債務整理の情報をまとめたサイトです。債務整理を弁護士に依頼する前にぜひ参考にしてください。